×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

急な引越しどうすればいいか解決法をご紹介!

前日でも引き受けてくれる引越し業者の見つけ方

引越し予定日の前日に引越し業者を見つけるのは不可能ではありませんがかなり無茶です!!
でも無茶なりに何とかなる方法はありますので私が使った方法を書いておきますね!
あなたの参考になれば嬉しいです。

 

明日には引越ししなければならないので迷っている暇はありません!
今からスピードが命です!!

 

急な引越しにも対応してくれる引越し業者を見つけるには

 

・今すぐ早く見積りを取る
・出来るだけ多くの会社に問い合わせる

 

この2点を可能な限り最大限やることです。
私はそれで何とかなりました!

すぐに引越し見積りサイトから見積りを取ること!

現在引越しの見積りを取る主流になっている一括見積りサイトに、今すぐ必要事項を打ち込んで見積りを請求しましょう!
本来ならサービスや価格の比較のために使うことが多い引越し一括見積りサイトですが、
今回はとにもかくにも希望日の前日に引越しを頼むということで、条件うんぬんよりも希望日に引越し依頼を受けてもらえる業者を見つけることが先決です。

 

出来るだけ多くの会社に「明日引越ししたい客がいる」事を知らせましょう!
さらに多くの会社に見積りをお願いすることで、受けてもらえる業者を見つけられる可能性も上がるだけでなく、運よく2社以上に空きがあれば価格面でも交渉が出来ます。

 

 

業者でも2月3月の繁忙期、土日と平日、単身、ワンルーム、ファミリー、夫婦2人、1DK、3DK、4人家族、1戸建て、マンションの1階3階…などなど内容によっても人が回せる回せないが出てきますので、見積もる数を撃つのは本当に大事です。

あなたが今すぐにやらなければならないのは

反復になりますが

 

・今すぐ早く見積りを取る
・出来るだけ多くの会社に問い合わせる

 

これを出来るだけ多くこなせば前日の引越しでも受けてくれる引越し業者は見つけることも不可能ではありません!

「引越し価格ガイド」は1890万件の紹介実績

そこで出来るだけ多くの引越し業者と提携している見積りサイトから見積もり取るのが有利です。
見積りサイトはいろいろありますが、特にこれといったこだわりがなければ200社以上提携している「引越し価格ガイド」ならとりあえず失敗はしないです。

 

▼200社以上の引越し業者と提携している「引越し価格ガイド」▼

 

入力も「住所の入力」「希望日入力」「荷物情報」の3ステップでOK

 

私も見積りを取った後、あまり有名でない知らなかった地元の引越し業者さんから見積りをもらって、最終大手と比較検討してそちらに決めました。
見積りと同時に料金相場が分かるのでこちらの機能も重宝します。

空いていればすぐに電話連絡をくれる引越し業者さん

業者は空いてさえいれば見積もり後すぐに電話をくれるところも多いので是非諦めないで業者探ししてくださいね!

更新履歴